>クチコミ>下肢静脈瘤は手術で治る【きれいな見た目を取り戻す方法】

下肢静脈瘤は手術で治る【きれいな見た目を取り戻す方法】

手術

下肢静脈瘤は放置していても命の危険性はないことから、手術に踏み込めずに放置するという人は少なくありません。命の危険性はないものの、足のだるさや浮腫み、こむら返りがひどくなったりすることもあるので早めに治療していくと良いでしょう。また、レーザーであればすぐに治療が完了するのでおすすめです。

レビュー一覧

酷いむくみから解放されました

下肢静脈瘤になってしまったことには以前から気づいていましたが、特に治療を行わなくても命にかかわるような事態にはならないと聞いて放置していました。しかし、症状が進行するにつれて足のむくみがひどくなり、次第に我慢できなくなりました。そのため、病院に行って医師に相談し、下肢静脈瘤の手術を行ってもらう事になりました。その際に選んだ治療法はレーザー手術です。この方法は比較的ほかの手術よりも簡単に行えるので、負担がかかりません。時間もそこまでかからないので、かなりいい方法でした。症状が重かったため、一度の施術では済みませんでしたが、何回かレーザー手術を受けてやっとひどい足のむくみから解放されました。本当に治療をしてよかったと感じています。
【40代・女性】

医師の説明が丁寧で安心しました

母親も父親も下肢静脈瘤になった経験があるので、まさか自分もなるのではないかと危惧していましたが、その読みが的中して自分も発症してしまいました。こればかりは遺伝なので仕方ないと考えることにしましたが、やはり治療はしたかったので病院に行きました。そこで、最終的にレーザー手術を選んで治療をしてもらったのですが、医師の説明が非常に丁寧だったことが印象に残っています。おかげで一切の不安なく治療に専念することができました。ほかの治療方法の説明もしっかりとしてくれたので、レーザー手術のメリットを分かったうえで治療が行えたというのもよかったです。医師の説明は非常に大事だという事を感じた瞬間でした。手術当日は不安でいっぱいでしたが、入院する必要もなくスムーズに終えることができて大変満足です。
【50代・女性】

広告募集中