>コラム>糖尿病の改善方法を知って症状を軽くしていこう

糖尿病の改善方法を知って症状を軽くしていこう

聴診器

食事療法を行う際の注意点

糖尿病の改善のためには医薬品などによる治療はもちろん、食生活を改めることも大事となります。食事療法は医療機関でも指導が行われますので、しっかりと改善して健康な体を目指していきましょう。食事療法を行う際の注意点としては、まず炭水化物を摂り過ぎないことが大事です。ご飯やパン、うどんなどは食べてはいけないとう訳ではありませんが、糖質が多く含まれているので食べ過ぎは控えましょう。食事が不規則になることも良くありませんので、規則正しく食べること、血糖値の急激な上昇を抑えるためにも早食いせず、よく噛んでゆっくり食べることも大事です。ゆっくり食べることは少量でも満腹感を得やすくなることにもつながります。脂質や塩分を多く摂ることも動脈硬化のリスクを高めることになりますので、こちらも控える必要があります。食物繊維をたっぷり摂ることも急激な血糖値の上昇を防ぐことにつながりますので、野菜やキノコ類、海藻類などもしっかり摂りたいところです。

医師

運動療法の効果的な実施方法

糖尿病の改善のためには運動もしっかりと行うことが大事です。運動を行うことは筋肉でブドウ糖の利用が促進されることにつながりますので、食後に運動を行うことは血糖値の上昇を防ぐのに役立ちます。さらに運動を行うことはインスリンの働きを良くする効果もあるとされています。運動はできるだけ毎日行うことが大切ですが、そうした時間が取れないという人も少なくありません。そんな場合はエレベーターを使わずに階段を使うなど、ちょっとした運動でも効果は期待できますので、意識して体を動かしていくよう心掛けていきましょう。いきなりハードな運動では長期に続けるのは難しいものもありますので、まずはウォーキングなど無理のない運動から始めてみることがおすすめです。

広告募集中